アップデート情報: pebble time(steel)用iPhoneアプリv3.3が提供開始

iPhoneとpebble time

Pebbleの公式ブログのエントリ:Pebble – Pebble Time App for iPhone Updated to v3.3 (Release Notes)によると、2015年10月5日に、iPhone用のPebble Time (Steel)母艦アプリのアップデート(バージョン3.3)の提供が開始されました。

Pebble Time用iOSアプリアップデート(v3.3)の内容

簡単な和訳によれば、以下のような内容となります。

Pebble Time Watch app for iPhoneについて、タイムライン内での天気表示のサポート、次にアップデートされるファームウェアに対応したアップデート、その他内部の改善・修正を含むアップデートを行いました。iPhoneとPebble Time (Steel)をペアにしてご利用のユーザー全てにアップデート版アプリの利用をお勧めします。リリースノートは以下です。

タイムラインでの複数地域の天気表示対応

(iPhoneアプリ上の)My Pebble » Apps Timeline » The Weather Channel » Settingsから、複数地域の天気情報を追加する事が出来ます。
追加後、日の出・日没のための標準タイムラインピンに、他の地域の天気表示がなされます。(訳者注:すいません、この部分、訳に自信がありません。)

ボイスコントロール用言語設定

アップデート後、Menu » Settings の中にある setting—Voice Language という項目に気付くでしょう。この設定によって、iPhoneでPebble Timeラインナップ(Time、Time Steel、Roundも)を利用しているユーザーがボイスコントール出来るようになる一歩を踏むことが出来ます。

これからアップ予定のPebble SDKを用いて、サードパーティー開発者が、Pebbleアプリにてボイスコントロールを利用することが出来るようになります。開発者がそれらAPIを用いて何を出してくるか楽しみです!

新しいBluetooth低消費電力機能への対応

バッテリ持続時間向上のために、Pebble Appは常にBluetooth Low Energy技術を用いて通信するようになります。

この機能は、Pebble Timeのファームウェアを今月(2015年10月)提供予定のバージョン3.6以上にした後で利用できるようになります。現在のファームウェアのバージョンは、3.4です。次のファームウェアバージョンは、3.6となり、3.5は飛ばしてリリースとなります。

Pebble Time Watch for iPhone 3.3 のリリースノート

  • タイムライン内での複数地域天気表示への対応
  • Pebble Time Roundへの対応
  • ボイスコントロール用言語設定画面の追加: サードパーティーアプリでのボイスコントロールを可能に
  • バッテリ持続時間向上のため Bluetooth Low Energy を可能な限り利用します。本機能は、ファームウェアバージョン3.6以上をお使いのPebble Timeに入れるひつようがあります。同ファーウェアは、今月に提供予定です。
    − バグフィックス、安定性向上
  • 新バージョンは、iTunes App Store ( Pebble Time – Pebble Technology Corp. ) で取得できます。

広告

フォローして最新情報をチェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

mautic is open source marketing automation